第14世代Intel Coreプロセッサー登場 - 新CPUを標準搭載するサイコムの新モデルを紹介

サイコムは、Intel製の最新デスクトップ向けCPUとなる第14世代のIntel Coreプロセッサーが、2023年10月17日(火)22時に登場したのにあわせて、同社のBTOパソコンのCPUラインナップに追加するとともに、7モデル全21機種(10月20日に1機種追加)には標準仕様で搭載しての販売を開始しました。

Intel14世代標準搭載モデルページはこちら



1.第14世代Intel Coreプロセッサーの基礎知識

第14世代のIntel Coreプロセッサーは、開発コード名「Raptor Lake Refresh」と呼ばれ、第13世代「Raptor Lake」の強化版といった位置づけ。ソケット形状などの変更はなく、基本的にはクロック周波数の引き上げが特徴となっています。

今回登場した第14世代は、「i9-14900K」「i9-14900KF」「i7-14700K」「i7-14700KF」「i5-14600K」「i5-14600KF」の6種類で、プロセッサナンバーは「14xxx」という表記となります。第13世代と比較した表は下記のとおりです。

※「クロック周波数/ブーストによる最大値」はPコアの数値
※最後に「F]がつくモデルはグラフィック機能が搭載されていません

「Core i9」の第13世代と第14世代の違いはクロック周波数で、第13世代の「Core i9-14900KS」相当まで引き上げられています。一方、「Core i7」はEコアの数は8個から12個に増えているのが大きな特徴で、それにあわせてキャッシュ容量も増えているほか、最大動作クロックもやや引き上げられています。「Core i5」については、上の表には掲載していませんが、Eコアの最大クロックがやや引き上げられています。

このように、スペック面ではあまり大きな変化の見られない第14世代ですが、「Core i7」に関しては、コア数およびキャッシュ容量の増大により、パフォーマンスの向上が期待できます。



2.サイコムの新ラインナップの特徴

第14世代の登場によって、標準仕様が変更となったのは、これまで「Core i5-13600K」および「Core i7-14700K」が搭載されていたモデルのみ。いわば、そのままスライド可能な機種のみで、例えば「Core i5-13400F」が標準搭載されている「G-Master VELOX II Intel Edition」などは、現時点ではそのままの構成で販売されています。このあたりは、今後、第14世代のラインナップが拡充されれば、それにあわせて各モデルの標準構成も更新されていくとのことです。

新しいCPUの登場にあわせてラインナップが刷新されるのはサイコムの意気込みを示すものだという、サイコム マーケティング担当マネージャーの佐藤明さん。


佐藤:「最近は少し大人しくなりましたが、かつては新CPUの登場といえば、それこそお祭り騒ぎでした。そういった状況で、新製品の解禁時刻に合わせて購入可能なラインナップを用意するのは、サイコムがずっと続けてきたことですし、それを知っていて、待っていてくださる方、絶えずアンテナを貼り続けている方もいらっしゃいます。だからこそ『サイコムならすぐに購入できる』という期待には応えなければいけないと思っています」

第14世代は第13世代と比較して、スペック面ではあまり大きな変化は見られません。しかし、その中でもコア数やキャッシュ容量のアップといった「Core i7」の強化こそがBTOメーカーにとっては非常に大きなポイントだと、佐藤さんは続けます。

佐藤:「新しいCPUが登場すると、基本的に最上位クラスで比較しがちですが、我々のようなBTOメーカーにとってのボリュームゾーンは『Core i7』です。その『Core i7』が、コア数を増やしながらも、価格的には据え置き。ユーザーの方の捉え方次第にはなりますが、我々からすれば非常に大きな進化だと思っています」

実際、サイコムでは「Core i7」を標準搭載するモデルが多く、その意味では、ほとんどの機種がパワーアップしているとも考えられます。価格については為替の影響もあってわずかに上がっていますが、ほとんど変わらぬ価格で、パワーアップしたパソコンを購入できるのは素直に歓迎したいポイントと言えます。

今回、新モデルとしてリリースされている機種はすべて標準仕様が第14世代に更新されたものですが、第13世代据え置きのモデルも、一部を除き、カスタマイズによって第14世代を選択することができます。逆に第14世代が標準搭載となったモデルも、カスタマイズで第13世代に変更することも可能です。

佐藤:「第13世代と第14世代の価格差はほとんどありませんが、例えば、『Core i9』ではなく、強化された『Core i7』を利用することによって価格を抑えるといったことも可能です。ただ価格が安くなるというだけでなく、その分をビデオカードに投資すれば、ゲーミングPCとしてのパフォーマンスアップも狙えますし、特に今のタイミングであれば、『Silent Master Graphics』をチョイスして、静音化を目指すのも面白いと思います」


あらためて今回の新機種リリースについて、

「新CPUが出ればすぐに搭載モデルをリリースするという姿勢を続けていくことは、ユーザーの皆さんへの信頼にも繋がっていくと思っています」

と話す、サイコム 代表取締役 CEOの河野孝史さん。


「今後もCPUに限らず、新たな製品が登場すれば、できるかぎりではありますが、Time to Marketで新モデルをご用意させていただきます」

と力強く約束してくれました。

3.第14世代が標準搭載された新モデル一覧

3-1.スタンダードモデル/ミドルタワーPC

Radiant GZ3500Z790/D5 …… Intel Core i5-14600K搭載/166,130円~

Radiant GZ3400B760/D4 …… Intel Core i5-14600K搭載/148,390円~

※金額変動あり


3-2.ゲーミングPC

G-Master Spear Z790/D5 …… Intel Core i7-14700K搭載/266,270円~

G-Master Spear B760/D4 …… Intel Core i7-14700K搭載/251,350円~

G-Master Spear Z790-Mini/D4 …… Intel Core i5-14600K搭載/234,590円~

G-Master Spear Z790/D4 TUF Edition …… Intel Core i7-14700K搭載/314,120円~

G-Master Luminous RGB Z790/D4 …… Intel Core i7-14700K搭載/474,260円~

※金額変動あり


3-3.デュアル水冷ゲーミングPC

G-Master Hydro Z790/D5 …… Intel Core i7-14700K搭載/534,650円~

G-Master Hydro Z790 Extreme/D5 …… Intel Core i7-14700K搭載/549,030円~

G-Master Hydro Z790 /D4 …… Intel Core i7-14700K搭載/498,090円~

G-Master Hydro Z790 Mini/D4 …… Intel Core i7-14700K搭載/387,480円~

※金額変動あり


3-4.静音PC

Silent-Master NEO Z790/D5 …… Intel Core i5-14600K搭載/273,940円~

Silent-Master NEO B760/D4 …… Intel Core i5-14600K搭載/259,020円~

Silent-Master NEO Z790 Mini/D4 …… Intel Core i5-14600K搭載/269,010円~

※金額変動あり


3-5.水冷PC

Aqua-Master Z790/D5 …… Intel Core i5-14600K搭載/182,080円~

Aqua-Master B760/D4 …… Intel Core i5-14600K搭載/167,160円~

※金額変動あり


3-6.プロフェッショナル向けワークステーションモデル

Lepton Motion Pro Z790/D5 …… Intel Core i7-14700K搭載/282,130円~

Lepton WS3500Z790-A/D5 Stream Box …… Intel Core i7-14700K搭載/367,110円~

Lepton WS3500Z790-A/D5 …… Intel Core i5-14600K搭載/212,380円~

Lepton WS3400B760-A/D4 …… Intel Core i5-14600K搭載/197,460円~

※金額変動あり

3-7.プレミアムモデル

Premium-Line Z790FD/D5 …… Intel Core i7-14700K搭載/376,510円~

※金額変動あり



BTOパソコン売れ筋ランキング

(3月1日~3月30日)

  • 1位
    1位G-Master Velox II Intel Edition
    高品質なパーツを採用した納得の標準構成と厳選されたオプションパーツでシンプルなカスタマイズが楽しめる新機軸のゲーミングPC!
    定番のインテル® Core™ プロセッサ搭載モデルです。
  • 2位
    2位G-Master Spear Z790/D5
    DDR5メモリとインテル® Core™ プロセッサを採用するミドルタワー型ゲーミングPC。
    高性能と高拡張性を実現したゲーマー向けハイエンドモデルです。
  • 3位
    3位Radiant GZ3500Z790/D5
    インテル® Core™ プロセッサとDDR5メモリを搭載するATXミドルタワー型モデル。BTOならではのカスタマイズの幅が広いスタンダードなモデルです。
  • 4位Radiant VX3100B660/D4
    インテル® Core™ プロセッサ(第14世代)採用のMicroATXミニタワー型モデル。ミドルタワー型PCは大きくて置けない、でも高性能なパソコンが欲しい!とお悩みの貴方にオススメ!
  • 5位G-Master Spear X670A
    Zen4アーキテクチャ採用のAMD Ryzen 7000シリーズを搭載するミドルタワー型ゲーミングPC。高性能と高拡張性を実現したゲーマー向けハイエンドモデルです。
  • 6位G-Master Hydro Z790 Extreme/D5
    CPU冷却に360mm大型ラジエーターの水冷ユニットを搭載するデュアル水冷ゲーミングPC。インテル® Core™ プロセッサとサイコム独自に水冷化したGeForce RTX4000シリーズとの組み合わせで、最強のゲーミング環境を実現します。
  • 7位Silent-Master NEO Z790/D5
    こだわりのNoctua製空冷CPUクーラーを採用し、エアーフローと静音性のバランスを極めた静音PC。インテル® Core™ プロセッサを搭載するATXミドルタワー型モデル。
  • 8位Premium-Line B760FD-Mini/T/D5
    「いいものを永く」のコンセプトで標準2年保証や無償オーバーホールサービスが付いた高品質PCに、インテリア性の高いスタイリッシュデザインの省スペースPCが登場。
  • 9位Silent-Master PRO Z790/D5
    低電圧CPUとファンレスCPUクーラーを組み合わせることにより誕生した究極の超静音PC。独自セッティングにて低電圧CPUの性能向上も実現しました。
  • 10位Lepton Motion Pro Z790/D5
    スタイリッシュ&ハイスペックな映像編集者向けPC。高負荷時の安定性と静音性を両立し拡張性も確保。現場の即戦力としてクリエイターをバックアップします。